« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

ハナコオル 朝

ハナコオル  朝
ハナコオル  朝
ハナコオル  朝
ハナコオル  朝
ハナコオル  朝
遂に今朝、気温−12℃。下川では−20℃を下回ったそうです。

外に出た途端、鼻の穴の中がパキッとしました。この感覚、久しぶりです。そんな朝は遠吠えを連発してウキウキそわそわなわんこらと遊びたくなるのですが、ベースの設営や準備に追われる人間…。


もうじきトレーニングです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

毎日設営中。

毎日設営中。
ワイルドヘヴンの上から鉢盛山を見る。尖った屋根の端が船の上みたいにみえる。

今年は更に手間暇を加えて、ワイルドヘヴン、立ち上がってしまいました。去年より快適さ3割り増し、な筈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月と兎

月と兎
月と兎
月と兎
いよいよ始まったBC設営の初日、見事な満月の下、白兎に遭遇。幸先のよいスタートを切ったように思います。

因みにボスは兎年です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

冬眠開始

冬眠開始
冬眠開始
晴れてバイダルカ、冬眠に入ることができました。また来年の春まで。オープンデッキも一緒。来年は革張りやら、三人乗りやら、変わり種が仲間入りする予定。

見習いは密かにオープンデッキに気持ちが揺れています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シバレル朝

シバレル朝
シバレル朝
毎朝、氷点下です。水たまりはもちろん、頭から背中にかけて霜がついちゃってるこもいます。気温の低下と反比例にわんこらのテンションは上昇中。


そろそろトレーニングの季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬そり屋の冬支度 その④

犬そり屋の冬支度  その④
犬そり屋の冬支度  その④
犬そり屋の冬支度  その④
倉庫からそりを出して並べてみると、改めて冬が来たんだなぁとしみじみ感じ入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿スネシチュー 三種

鹿スネシチュー  三種
鹿スネシチュー  三種
かつみさんから鹿のスネをいただいて、ボスからそれを任されることに。見習いの好きなようにしてよいとのこと。

取りあえずボスの見よう見まねで、軽く焼き付けて保温調理器へ。ペコロスとかいうミニ玉ねぎとセロリもいっしょに。


ベースが出来たので、三分割して味付けへ。


先ずは普通にカレー。小麦粉使用のルータイプ。


次にかぼちゃペーストとカレーパウダー、生クリームをいれてかぼちゃミルクカレー。

最後にごま油で中華スープ。(写真なし)

みんなご飯に合う合う、ペロリでした。


ホント、鹿肉って何にでも合います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

冬支度 番外編②

冬支度  番外編②
冬支度  番外編②
冬支度  番外編②
風邪の予防に、花梨の蜂蜜漬けとシロップ。

青トマトのピクルス、カレー味は疲労回復に。


梅醤番茶はもう何年も冬時や長期の旅先の体調管理の為に毎朝飲んでます。長年お世話になってるお店で購入。東京、お茶の水にそのお店はあります。
http://mblog.excite.co.jp/user/gaiainfo/?_s=6c0355207918bc3e14b7bcbb846a2089

こうゆうものは効き目が緩やかで、基本緩い系の見習いにはピッタリなようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラジン料理

アラジン料理
アラジン料理
近頃は日が落ちてからはアラジンが大活躍です。小さいけれどパワーはでかいです。

お湯を沸かすのはもちろん、煮物を炊いたり、蒸籠で蒸したり。結構な熱量で蒸気があがります。

今はピクニックランチの鹿シチュー用の炒め玉ねぎを大量に作り続けています。


一回の量は玉ねぎ8個で、スライスして鍋に入れて蓋をします。そのままほったらかしで、くつくつしてきたらヘラで混ぜます。また、ほったらかしにしてたまに混ぜます。

この方法だと他に作業をしながらできるので便利です。ポイントはフタを開けて混ぜるときに、フタから垂れる水を中にこぼすこと。蒸気も余さず玉ねぎの旨味を凝縮していきます。

簡単、お手軽でおいしくなるのでこのやり方はおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

34時間

約34時間の自由の後、ハリーはまた虜の身となりました。

この時間数は私たちとハリーとの知恵比べの戦いの時間でもあるわけです。

前回のようなチンピラ風を吹かすでもなく、今回は彼の成長ぶりを実感させられました。

足跡を追跡する見習いを巧みにまいたり、レオンと兄弟ケンカしたり、ダンやジリーと牧草地を駆け回ったり、子犬たちの面倒を見ながら見習いと散歩に行ったり。

人間の言葉が交わされることはないのにどうしてこんなに色んなことが伝わってくるんだろう。

ハリーはなんてたくさんのことを感じたり思っていたんだろう。

これはハリーだからなのかはわからないけれど、彼の仲間たちが犬と同じ様に、昔から人間にとって身近な生き物だった理由が少しわかったような気がしました。

もっと一緒に自由な時間が持てるようになるかもしれません。もしかしたら他の仲間たちよりも。

とても素敵な場面がホントにたくさんあって、繊細なハリーの為にはなから諦めてたのですが、一枚も残せなかったのが残念です。

やっと明日から仕事に専念できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大脱走2byハリー

大脱走2byハリー
大脱走2byハリー
大脱走2byハリー
未だ逃走中。

ボス不在の時に限って…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

生まれて初めて

生まれて初めて
生まれて初めて
生まれて初めて
生まれて初めての雪原に子犬たち、

駆ける駆ける、

埋まる埋まる

掘る掘る。

山の奥は既に鹿のハイクラインがあちこちに。

彼らもしっかり刻んできました。

人間はその後昼過ぎまで今季初の雪かきをしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう一晩明けると…

もう一晩明けると…
もう一晩明けると…
もう一晩明けると…
放置試験中のバイダルカで前日比較してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一晩明ければ…

一晩明ければ…
一晩明ければ…
一晩明ければ…
11時現在、まだまだ降り続いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日々変化中

日々変化中
日々変化中
日々変化中
日々変化中
日々変化中
丁度1ヶ月前は玄関の敷居をまたぐことも出来なかったのに、あっという間に自分でどんどん藪を切り開くようになって、いつかトナシベツの山奥へ消えていってしまうんだなぁ。(ちゃんと帰ってきてくれますが。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上れるようになりました。

上れるようになりました。
下りることもできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のレオン様

今日のレオン様
今日のレオン様
ムクの勢いに押され気味?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旬です。

旬です。
旬です。
最低気温が氷点下になろうとも、子犬らはげんき、元気です。

狩猟期間のため、車が通る林道を避けて走るわけですが、そうなると必然的にヤブコキせずには進めなくなります。

藪が深ければ深いほど、起伏が激しければ激しいほど、子犬らのテンションはホット、見習いにメロメロ。


今の時期だけの楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犬そり屋の冬支度 番外編

犬そり屋の冬支度  番外編
先ずは足元から…。


秀岳荘冬の大セールの戦利品です。

右は業務用。

左は自家用。一昨年のモデルですが、価格もサイズもわたしにjustfit!

手前は北海道でも珍しい!?、まさかりかぼちゃ。割るにはマサカリが必要だとのこと。金太郎か…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »