« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

初雪確認

初雪確認
初雪確認
初雪確認
午後四時半頃、晩御飯の支度途中でした。

| | トラックバック (0)

HOME MADE Almost

HOME MADE Almost
HOME MADE Almost
HOME MADE Almost
ピクニックランチの食材を今年は農家サンのご協力の下に自家製にすることが出来ました。

鹿シチューに使うブーケガルニ、トマト、人参玉葱馬鈴薯…。人参と玉葱はほんの少ししか採れなかったので先着順です。

今年は天候不順で農家サンはみんな苦労されていました。そういうことも含めて北海道の味覚を味わってもらえたらと思います。

| | トラックバック (0)

山のパン屋さん

山のパン屋さん
山のパン屋さん
山のパン屋さん
山のパン屋さん
山のパン屋さん
神戸から戻った翌日は長野にいました。

去年の夏にお世話になった乗鞍のカフェ&パン屋さん、ルコパンさんです。

こちらで頑張っている職人さん若夫婦は、芦屋でお邪魔したameen'sovenさんとこから来たのでした。そもそもameenさんは、ここ乗鞍ルコパンで昔働いていていらしたのでした。

ルコパンさんではとても丁寧にパン作りをおしえてくださいました!チーフは長野の出身なので、なるべく地元のものを使って天然酵母のパンを焼くことを目指しています。何よりもほとんどのパンを石窯で焼いています。これはとても大変で、ルコパン史上初の試みだそうです。


ここの敷地内にはイロイロな窯がアチコチにあって、しかもみんな手作り。パンだけでなく、ピザも石窯焼きたてが食べられます。


家も食べ物も全てが手作りです。でもその所謂手作り臭さがないのです。なぜならばみんな、プロだからだと思いました。
改めて訪問して、そのことを再確認出来ました。


このことを我が犬ぞりツアーにフィードバックできるように。

| | トラックバック (0)

パンのある日々

パンのある日々
パンのある日々
パンのある日々
先日、遅い春休みと夏休みをもらって神戸に行ってきました。


目指すは芦屋周辺、三ノ宮。この界隈には多種多様なパン屋さんが、犬も歩けば式に立ち並んでいます。今回の目的のパン屋さんは3軒…のはずが、気付けば箱いっぱいのパンを北海道に直送しなくてはならないぐらいになってました。(それでも回りきれなかったのです。)


写真は芦屋周辺のパン屋さん二軒。朝一でお伺いしたのは、ワインにあうパン屋さんkaopanさん。カンパーニュ二種類、楽しみです。

もう一つ今回のメイン、ameen's ovenさんです!こちらは個人的にだいぶ前から幻ののパン屋さんで、今回縁あって訪問させていただきました。

こちらを初めて知ったときは通販のみの取り扱いだったのですが、それが即日完売で超人気ものでした!モチロン今もですが、現在はカフェが出来て店頭販売もしています。この時は季節のゴボウとニンジンのパンがあって、スタンダードにカンパーニュとか黒パンもありました。写真はカフェのもので、チーズトーストです。オリーブもオイシかったです!


イロイロお店を廻って気がついたのが、神戸の人とぱんの関係がとても生活感があることでした。

とても心のこもった質のいいパンをお年寄りやサンダル履きのおじさん、小さい男の子がお昼に毎日会に来ている様子がすてきでした。


おまけでパン屋さんを巡る繋がりがとても楽しませてくれました。
kaopanさんからつながった、雑貨屋さんと器やさん。
アウトドアショップから見えた山とパンの関係性。
旅とパン。

たった一泊でこんなにオモシロい神戸、オススメです!

| | トラックバック (0)

気持ちは現役

気持ちは現役
初代チームのメンバー。

私は今のリクしか知らないのですが、そのキャラクターはとてもユニークで、いつも皆さんを笑顔にしてくれます。彼のような犬はもう現れないのではないかと思ってます。

先シーズンから周りの若いこのペースについていけなくなり、春になってから目があまり見えていないことに気付き、耳も遠くなってきたようで、嗅覚だけが頼りな状態です。

そんな自分に慣れない頃の彼はとても怖がっていて、いつもビクビクしていました。知人からその人の犬が目と耳が利かなくなったとき、やはり恐がりになって、つい飼い主の手を咬んでしまった話を聞いていたので、彼のことも心配したのですが、すぐに心配無用だということがわかりました。とてもやさしい犬です。

今は自分と同じ白い毛の子ども達と一緒にいます。

彼よりも若い犬が病気などで先に逝ってしまうなか、いつまでも元気でその雄叫び(?)を聞かせてほしいです。

| | トラックバック (0)

山の写真展

山の写真展
山の写真展
山の写真展
昨シーズンにキャンプにいらして下さった、野川かさねさんの写真展に行って参りました。

ツアー中も幾つかのカメラで何枚も写真を撮っている姿をお見かけしたのですが、今回、ちゃんと作品として拝見させてもらったのは初めてです。

山の光や空気の粒々まで写っているように見えました。個人的には蝦夷鹿の蹄の写真が、子犬たちのおしゃぶりだったので、懐かしく思いました。

月のほとんどは山に籠もっているそうです。今回お会いできてよかったです。とてもステキな女性でした。

「ポケットに山を01」を事務所のお土産にします。

今日が最終日なのでお目に止まった方、是非。


http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1186537/1207049/

| | トラックバック (0)

遠征終わって、日が暮れた

遠征終わって、日が暮れた
遠征終わって、日が暮れた
遠征終わって、日が暮れた
先月末に利尻〜礼文、知床遠征を無事に終えて帰ってきました。


実は見習いは襟裳の方に行っていたので、スリーハッチの完成も出発するところも見れず、帰ってきて初めてご対面致しました。

外に出してボスを横にするとその大きさがよくわかります。

みんなで作ったバイダルカ、早速お手入れしています。また来年までイロイロ作り込んで行くそうです。

見習い的にはウルトラライトなバイダルカがほしいところですが…。

| | トラックバック (0)

小さな発見

小さな発見
今日はガンジー・ジーの誕生日です。

| | トラックバック (0)

2 top

2 top
2 top
2 top
我がアウトライダーを支える2本の大黒柱。


茶色いマッハと真っ白いアークは似てないけれど兄弟です。

昨年からアークにチームの先頭を譲ったマッハですが、全体の取締役と新人の教育係りとして未だその存在感は衰えず。

悠々自適な老後を過ごす日々はまだまだ先のお話。

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »