« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

光陰矢の如し

光陰矢の如し
光陰矢の如し
少年老い易く…

赤トンボも色付いて、秋の訪れ、わんこらのテンション昇り調子。

七頭の子犬たち、それぞれの役割がついてきたみたいです。

体格はナギやグルを上回る勢い。

来シーズン、フライングデビューを飾るのはだれか?

楽しみです!

| | トラックバック (0)

太陽のチョコ

太陽のチョコ
太陽のチョコという名前のとうきびがつやこ畑から届きました。もちろん朝もぎです。

粒が大きくて、やわらかい!チョコみたいな味はしないけれど、とっても甘くておいしいです!

そのままで楽しんだら、お味噌汁やパンケーキに入れるのが近頃はまってます。

とうきびもアスパラと同じで、鮮度が命。
今時期しか食べられない旬の味です。

| | トラックバック (0)

山の中の石窯パン

山の中の石窯パン
以前お世話になった乗鞍のパン屋さんがこの夏で閉店になると聞きました。

また訪れたいと思っていた場所。

どうやら期間限定で何だかスペシャルなことをやっているらしいのです。

神戸のパン屋ameenさんが乗鞍の水と薪でパンをやいてるらしい。

乗鞍は水も空気もおいしく、その上手作りの立派な窯、老夫婦が丁寧に仕上げた薪で焼くパンやピザはとてもおいしいのです。

もう二度と食べられないかもと思うと、ついついお取り寄せしてしまいました。

プレーンのカンパーニュ、赤ワインで煮たりんごとシードルの入ったライ麦パン、ドライフルーツや木の実が入ったパンの三種類。

美味しくて滋味深いので、どんどん食べてしまいました。

ガスや電気のオーブンでは決して味わえない石窯のパンを焼くお店がなくなってしまうのはとても残念です。

www.ameensoven.com

| | トラックバック (0)

平取へ

平取へ
平取へ
アリュートパドルの彫刻をお願いするために平取の高野民芸に行ってきました。

高野さんはアイヌ彫り、奥さんはアイヌ刺繍の第一人者。

その日はお店の軒先で子供用のトンコリを作っていました。

店内は様々な民具が並んでいます。その中に赤ちゃんのおしゃぶりを見つけました。

おしゃぶりはハンの木で出来ていて、アイヌの人たちはこの木の皮を煎じて増血剤として飲んだり、痛み止めにするそう。


そんな木でおしゃぶりを作ったのは、赤ちゃんが元気に成長してくれるようにという願いがこめられているとのこと。

お守りにもなりそうなので、贈り物にしました。

| | トラックバック (0)

初体験

初体験
いいじゃないか♪
いいじゃないか♪

| | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »