トマト天国

いつもお世話になっています、つやこの畑のトマトが色づいて来ました。

今年の夏は涼しくてどうなるか心配していましたが、とてもおいしく出来ました!さすがです。

ミニトマトはラブリーさくらという新しい品種でまるでぶどうのようになっています。とても香りが高く、甘さとこくがあってイロイロな料理に使えそう。

1341903683242.jpg

大玉はツアー用にシチューになりミートソースになり…カレーにも欠かせない。
調理用ではないのに、とても肉厚でジューシーなのです。
もちろんそのまま食べてもうますぎる。

取り敢えず、20kg。瓶詰めにします。
ミニトマトはドライにしてオイル漬けかな。

いつも通り農薬を使わずに丁寧に育てられたトマトたち。
大事に食べたいと思います。


1341903693464.jpg

| | トラックバック (0)

鹿スネシチュー 三種

鹿スネシチュー  三種
鹿スネシチュー  三種
かつみさんから鹿のスネをいただいて、ボスからそれを任されることに。見習いの好きなようにしてよいとのこと。

取りあえずボスの見よう見まねで、軽く焼き付けて保温調理器へ。ペコロスとかいうミニ玉ねぎとセロリもいっしょに。


ベースが出来たので、三分割して味付けへ。


先ずは普通にカレー。小麦粉使用のルータイプ。


次にかぼちゃペーストとカレーパウダー、生クリームをいれてかぼちゃミルクカレー。

最後にごま油で中華スープ。(写真なし)

みんなご飯に合う合う、ペロリでした。


ホント、鹿肉って何にでも合います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アラジン料理

アラジン料理
アラジン料理
近頃は日が落ちてからはアラジンが大活躍です。小さいけれどパワーはでかいです。

お湯を沸かすのはもちろん、煮物を炊いたり、蒸籠で蒸したり。結構な熱量で蒸気があがります。

今はピクニックランチの鹿シチュー用の炒め玉ねぎを大量に作り続けています。


一回の量は玉ねぎ8個で、スライスして鍋に入れて蓋をします。そのままほったらかしで、くつくつしてきたらヘラで混ぜます。また、ほったらかしにしてたまに混ぜます。

この方法だと他に作業をしながらできるので便利です。ポイントはフタを開けて混ぜるときに、フタから垂れる水を中にこぼすこと。蒸気も余さず玉ねぎの旨味を凝縮していきます。

簡単、お手軽でおいしくなるのでこのやり方はおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄養つけて今年もがんばります。

栄養つけて今年もがんばります。
栄養つけて今年もがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


昨日の晩御飯

さばのみりん干し
飯寿司
ゴマ豆腐
キムチ
山部三昧
北アカリの甘辛煮
大根と豆腐のお味噌汁
ごはん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

| 育児 | 野菜 | 雑感 | 食べ物